×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビーグレンでしわ対策

年を取るとしわが増えるというのが定説ですが、年を取るからシワが増えるというのでは理由の説明になっていませんよね。年を取るとどうしてしわが増えるのか?年齢とシワの関係について少し考えていきたいと思います。まず、年齢を重ねると肌はどうなるのか?ということから考えていきます。年齢を重ねると肌が細胞を生成する働きが鈍くなります。20代を境目に細胞を生成する力はどんどん落ちてきてしまい、40代になると20代の半分くらいになってしまうといわれています。代謝が鈍くなるといいますが、つまりはこうして細胞が生成されなくなり、失われていく細胞よりも発生する細胞の方が少なくなってきてしまっている状態のことを言うわけ...
続きを読む≫ 2012/09/18 10:55:18
年齢で肌がたるんできてしまって、老けたなーという人もいると思います。たるみ取るには次の3つのステップが重要です。顔のむくみを取る余分な脂肪を落とすしっかりリフトアップするなかなか実践するのは難しそうなのですが、ビーグレンのフェイスクリームを使うことで1日3分で簡単に小顔を目指せます。
続きを読む≫ 2012/05/20 14:00:20
ビーグレンではお得なトライアルセットを販売しているのでまずはトライアルから試すといいでしょう。シワ対策用のトライアルセットの中身は以下のようになります。保湿ローション10YBローション−皮下のコラーゲンに働き掛けてシワを解消しハリを取り戻します。浸透型ビタミンC美容液Cセラム−国際特許取得の技術でビタミンCを肌の奥まで浸透させます。高機能クリームエイジリンクルクリーム−ナノ化したペプチド配合で肌のシワを解消しハリを取り戻します。ビーグレンでは特にポーチなどのおまけは付けていません。それなら、価格をギリギリまで下げて、多くの人に効果を感じてほしいと考えているようです。シワが気になったらエイジング...
続きを読む≫ 2012/05/20 13:57:20
シワ対策のできるスキンケアにビーグレンがあります。もともとアメリカ発のスキンケアですが日本人向けの製品開発をしており、モニター調査などでも日本人にも効果が高いことが証明されている基礎化粧品です。ビーグレンのスキンケアの特徴は以下の点にあります。国際特許を取得するなど高い浸透技術を持っているヒアルロン酸、コラーゲン、EGF、ペプチドなどの保湿効果の高い成分配合シワという悩みに合わせて製品を選べる肌を保湿できる成分の代表としてヒアルロン酸、コラーゲンがあります。ビーグレンのスキンケアでも当然に配合されています。また、肌のターンオーバーを促進するEGFやペプチドも配合されています。ヒアルロン酸、コラ...
続きを読む≫ 2012/05/20 13:57:20
目元や口元のシワの原因は肌の乾燥です。冬などで空気が乾燥して肌が乾燥するというのだけでなく、慢性的な乾燥肌が原因になっていることが多いです。年齢のせいと言う人もいます。確かに年齢のせいではあるのですが、年齢に負けないようなケアをしていこうとしないせいでもあるのです。20代くらいまでは、肌は頻繁にターンオーバーを繰り返します。どんどんと新しい肌細胞が生まれるのでそれらが外部の刺激から肌を守り、肌の内部の水分が失われないように保護しています。これが30代、40代になってくると鈍くなっています。肌からは水分が抜けてしまい、外部からの刺激にも弱くなります。その結果、肌がたるんでしまい、しわが刻まれてし...
続きを読む≫ 2012/05/20 13:57:20